静岡だもんで

静岡と東京を行ったり来たりしながら感じたことを綴ります(不定期更新)

エコパの公園がとても良い

ふと行きたくなる地元のお気に入りスポットの1つが、エコパのある公園。正式名称は、静岡県内小笠山総合運動公園エコパ。

完成は2001年(そんな前になるのか!)。2002年に開催されたFIFAワールドカップの会場になったり現在もJリーグラグビーの試合で盛り上がる「エコパスタジアム」や、名だたるアーティストのコンサートが開催される「エコパアリーナ」があることで、地元以外でも「エコパって場所があるのは知ってるよ」という人も多いのでは。

 

▼公式サイト

http://www.ecopa.jp

 

この公園。とにかく広い(デカイ)、そしてキレイ。

スタジアムの外周を始め、公園奥にあるサッカーコートへ続く道など、全体的に広く舗装された大動脈が張り巡らされているので、ジョキング、ウォーキング、プラプラ散策などに最適。脇道から入る山道も充実していて、キツめなアップダウンもほとんどなく、手軽に登山気分を味わうこともできます。雨の日でも、エコパアリーナの建物内にはトレーニングルームがあり、1回400円でスポーツジムにあるような機器の利用が可能。駐車場も広くて数が多いので、車で行ったけど停められないってことは、まずありません。

体を動かしたくなったらプラリとエコパへ。休日はもちろん、平日の日中でも、年配層、主婦層のウォーキング組が多く見られます。

 

でっかいエコパスタジアムの外周をウォーキングしたりf:id:Protopeller:20170206111821j:image

こんな山道を歩いてみたりf:id:Protopeller:20170206111843j:image

空に手が届きそうな気分になる階段を上っていくとf:id:Protopeller:20170206111936j:image

素敵な展望が待っていますf:id:Protopeller:20170206112006j:image

スタジアムを見下ろせる眺めも良い塩梅f:id:Protopeller:20170206112034j:image

山道コースが充実していて、気分や所要時間によって選べるのは嬉しい限り。どのコースも、入り口から数分も歩けば目の前の景色がガラリと変化。周囲が木々で囲まれて「自然」を感じられる好ロケーション。夏に歩けば涼しい気分が味わえるし、秋に歩けば紅葉を楽しめるし。とっても気分良し。

また、スタジアムやアリーナではなく「公園内」でグルメに絡めたイベントが開催されます。まんぷく梅まつり、B級グルメスタジアム、みどりのカフェなどなど。イベント開催中は大賑わいですが、駐車場も敷地も広いので、人が多くてもストレス無く楽しめます。

昨年行ったECOPA GREEN CAFEの様子(写真一部加工)f:id:Protopeller:20170206114529j:image

親子連れや年配層で賑わっている公園は気分がいいですね。実家からは車で15分ほどの距離感。考え事をしたい時、気分転換でラジオや音楽を聴きながら歩いたり走ったりしたい時、単純に体を動かしたい時などなど活用しまくりです。