静岡だもんで

静岡と東京を行ったり来たりしながら感じたことを綴ります(不定期更新)

仕事

歩数の差

仕事の都合などあり、昨年と今年で生活環境が下記のように切り替わりました。◎昨年(2016年)静岡生活、たまに東京◎今年(2017年)東京生活、たまに静岡 先日ふと「しばらく車を運転してないなー」と思った流れで、普段は見ていないスマホの歩数記録を確認。…

飲みニケーション

地元(静岡県西部地区)にいて感じるのは「飲み会」の少なさ。 歓迎会や送別会などの前もって決まっているイベントではなく、仕事仲間と一杯とか、友人知人が突発的に開いた飲み会に顔を出す等々「その日(その場)の思いつきで、仕事帰りに飲んで帰る」とい…

言われてみれば確かに

なんやかんやで20年以上音楽活動(ドラム)をしてまして、都内のライブハウスで演奏する機会が現在もちょくちょくあります。(ありがたい) 自分たちのグループだけ出演する「ワンマンライブ」も稀にありますが、複数のグループが出演する「イベント」形態が…

高層ビルから眺める景色

仕事の関係で、数週間前から東京出没&滞在率が急上昇してます。 お世話になる会社さんは、聞けば誰もが知ってる都内の某ビル(タワー?)の高層階にあり、窓からは東京タワーやらレインボーブリッジやらが望める贅沢な景観。歩く人々や走る車も眼下に小さく…

連絡手段の優先度

東京と地元(静岡県西部地区)、それぞれで仕事をしていてココが違うなと感じたことの1つに『連絡手段の優先度』があります。 もちろん業種によっても異なるだろうけど、東京で仕事をしているとだいたいこんなイメージ。 ◎最初はメールなどの文字でのやり取…

海のある街

地元(静岡県袋井市:合併前は静岡県磐田郡浅羽町)には海があり、海にまつわる思い出がたくさんあります。 元旦:歩け歩け大会 地区ごとに定められた時間と場所に集合し、海岸まで歩いて、みんなで初日の出を拝む町内イベント。初日の出が出たら万歳三唱。…

道ばたの広告看板

東京では、出かけた先で頻繁に「映像広告」が目に入ります。 新宿や渋谷で信号待ちしている時、街頭ビジョンの映像が。駅構内や地下道を歩いている時、壁や柱に埋め込まれたデジタルサイネージの映像が。電車に乗っている時、中吊り広告を廃止して搭載された…

高級感=派手という感覚

先日、お手伝いしている商品のパッケージ案について話していた時のこと。 元々は、高級感を狙った派手で賑やかな見た目だったけど、これからはガラリと雰囲気を変え、スッキリしたシンプルなデザインにしようということに。 デザイナーさんから届いた案はと…

自力でなんとかしよう感

東京でチョクチョクおじゃましている友人家族宅がありまして。 そこのパパさんはプロのイラストレーター。そんなパパさんがほぼ毎日更新している育児漫画ブログに、僕が先日遊びに行った時の様子を描いて頂きました。 まずはご覧ください(2017年1月21日「召…

コーヒーとネットと電源と

Wi-Fiやコンセントが使えるお店が増えてますね。 外出先で作業することが多いので、Wi-Fiや電源の環境は気になるし、自然と「それらが使えるから、そのお店を利用する」という選び方になっています。iPhoneでテザリングも可能ですが、通信制限を気にせず使え…

働き方とSNS

地方ではSNSによる口コミ拡散が弱い。その理由は、移動の基本手段が「車」で、行動の基本単位が「家族」なので、常にスマホをいじれる環境ではないから。情報収集のメインがスマホ(ネット)ではないから。 ……と、これまでのブログで書いてきましたが、地方…

地元での働き方

静岡の地元にいてつくづく感じること。それは「働き方が理解されない」ということ。 メイン業務が「企画提案」なので、調べたり資料作ったり届いた資料を確認したりメールやチャットでやり取りしたり。ノートPCやスマホを使えば、静岡の地元にいながら東京の…